本文へスキップ

自然治癒能力を伝統とコンピュターの技術で効果的に引き出す治療



TEL.
0466-29-0705

〒251-0038 神奈川県藤沢市鵠沼松が岡4-20-8-2階

子供の治療  children

交通事故に遭ったら、すぐに相談して下さい。自賠責保険取り扱い
加藤接骨院では、交通事故によるケガに対する治療を得意としています.

当院の取り組み            

当院では、子供さんの発育障害等の解決に取り組んでおります。

殆どの子供さんは転倒や怪我を多くの怪我を経験しながら成長して行きます。

いったん脊椎に変形があるとそのまま変形や傾きがあっても成長と共に歪みも進みます。木は曲ったまま育ちますが、子どもさんにも言えることで脊椎の歪みのまま成長します。

 

 

身体の歪みはいつから始まりますか     

身体の歪みは母親のお腹にいる時から始まります。母親が精神的ストレスを受けたり、出産時に骨盤が歪んでいると産道から出て来られなくなります。母の骨盤が歪んでいたり、子供が3000g以上あると骨盤腔から産道に出てこれなくなります。骨盤腔から産道に出るためには身体を回転させながら肩が引っ掛かからないように出てきますがなかなか出てこれないと赤ちゃんの頭を鉗子で取り出す事になります。これは赤ちゃんの頸椎に負荷をかけます。これが一つ目の問題です。

乳幼児の成長過程                    

子供の成長過程は生後79ヶ月頃からハイハイを始めます。ハイハイは自然な脊椎湾曲を作るのに重要な時期です。子供が尻もちを“ドスンドスン”突くことで骨盤、仙骨、頭部を強打する事で歪みを招きます。仙骨は夜尿症の原因になります。

3歳頃                   

3歳頃になると父親が可愛すぎて“高い高い“をする事が有ります。首がまだ成長過程の子どもさんは大きな頸椎のストレスになります。小学校になると自転車による転倒や滑り台で臀部を打ちます。椅子やブランコから転落、階段でつまずき転倒等の際に頚椎捻挫をする事があります。これは、風邪をひき安くなり、鼻炎、外耳炎、副鼻腔炎、蓄膿症、便秘、夜尿症等疾患等になる事もあります。成長の中で側弯症を発見する事もあります。

  ゴールデンエイジ            

スキャモンの発育曲線5歳〜12歳頃迄で急激に成長する時期をゴールデンエイジと言います。

5歳から12歳の時期の過ごし方が子供の能力や運動神経に大きな影響を与えます。この時期の過ごし方を間違うと、一生に一度のじきです。成長する過程で子供さんの自己能力が伸びる時期です。この重要な能力を伸ば時期を無駄にしてしまうかもしれません。治療も成長過程の神経機能の未熟な時期に治療することです。この時期にケガを放置しておくと子供の体が歪んだまま成長することになります。神経の発達時期に神経が阻害すると大人になって歪みが進行します。それが原因で種々の病気に悩まされる事があります。

治療はコンピュター                 

治療はコンピュターを使用するな最先端治療です。安心、安全な治療です。目的は脳神経、脊椎神経の圧迫を除去することです。

 

輝かしい未来と充実した人生

子供さんの輝かしい未来と充実した人生の実現です。今までよりより多く子どもさんが出来る事を増やしながら現在の問題を少しでも解決できるようにお手伝いいたします。

もし心配な事がありましたら是非お気軽にご相談ください。未来に向けて明日への一歩を踏み出す事が出来る様に全力でサポート致します。

 

こんな症状

□ 自律神経失調症、

□ 口、目,鼻、耳に何らかの症状

□ 落ち着かない

□ 集中できない

□ 言葉がうまく話せない

□ 姿勢不良

□ 側弯症

□ 肩こり

□ 腰痛

□ 頭痛

□ 孤立しがち

□ 夜尿症

□ 視力の低下

その他ご相談ください

 

 

バナースペース

小田急線江ノ島線鵠沼海岸駅 徒歩1分

〒251-0038
神奈川県小田急線江ノ島線鵠沼海岸駅 徒歩1分松が岡4-20-8

TEL 0466-29-0705
FAX 0466-29-0925